お客さんの心をつかめ!高級クラブの同伴・アフターのポイントまとめ

高級クラブの同伴やアフターのポイント

高級クラブのキャストになると、同伴出勤やアフターといったお仕事もすることになります。お客さんと店外で会うことになりますが、この時のポイントや注意点をまとめるので、今のうちにしっかりと頭に入れておきましょう。

①お客さんに特別感を与えてあげる

同伴やアフターの最大の目的は、指名数を増やし売上を上げることにあります。その目的を果たすためには、お客さんを満足させてあげなければいけません。ただお店の外でお食事をしたりお買い物をしたりするだけでは、さほど満足感を与えることはできないでしょう。

イメージは、デートです。一緒にいる間は会話を楽しみ、笑顔を振りまき、時には物理的な距離も近づけながら過ごす。こうすることで、お客さんは特別感を感じてくれるはず。この特別感が満足感へと繋がり、キャストの指名数や売上に貢献してくれるわけですね。

事あるごとにお客さんを褒めたりお礼を言うのも効果的ですよ。お客さんはキャストに喜ばれたくてご飯をご馳走したりしてくれているわけですから、それに対して「こんなに美味しいお店知ってるんですね」と感心したり、「ごちそうさまでした、ありがとうございます」といった感謝は、同伴やアフターには欠かせません。

「また美味しいお店があったら連れていってください」という一言で、次の同伴やアフターへと繋げることもできるでしょう。

シンプルな言葉でもちゃんと伝えることで、お客さんは必ず特別感を感じてくれます。お客さんの心をつかむことができますよ。

②個室や車を避ける

お客さんに特別感を与えることは、同伴やアフターにおいてとても重要なポイントとなります。しかし、何でもかんでもお客さんの要望に応えるわけにもいきません。

特にキャスト1人とお客さん1人で店外で会うケースでは、密室へのお誘いに十分注意する必要があります。

例えば、お店の個室。高級な料亭やレストランなどであれば大丈夫だとは思いますが、それでも2人きりで密室状態になるような個室に入ることは避けたいですね。第三者の目が全くない状況では何があるかわかりませんし、何かあった時にも助けなどが呼べません。

車なども同様です。特にお客さんの車やお客さん自身が用意したタクシーなどに乗り込むのは避けておきましょう。

車もいわば密室。お店の個室とは異なり、走っている状態では何かあった際にとっさに外に出ることも困難です。
お客さんのことを満足させてあげることは大切ですが、相手と場所をよく見極めて同伴やアフターの時間を過ごすように注意してください。

③長時間拘束されないようにする

同伴やアフターの際には時間にも注意しておきましょう。

同伴の場合、あまりにも長時間一緒に過ごしてしまうと出勤時刻に間に合わなかったり、出勤時にはすでに疲れてしまうことなどが考えられます。
適度にお食事などを楽しみ元気にお仕事をこなすためにも、同伴出勤の時間は出勤前の1〜2時間程度にとどめておきましょう。

長時間拘束で特に気をつけたいのがアフターです。アフターは遅刻などを心配する必要がないため、ついつい遅くまでお客さんに付き合ってしまいがち。しかし、アフターは深夜の時間帯なので、あまりにも長時間お客さんと2人きりでいるのは危険です。

長時間お酒などを飲めば、本来避けなければならない個室や車に連れ込まれてしまうかもしれません。休憩を口実にホテルなどに誘う男性もいるでしょう。

そうした不測の事態を防ぐためにも、アフターの時間はあらかじめ決めておき、それをお相手に伝えておくようにしてください。

「1時間でよければお付き合いします」、「明日は予定があるので2時まででもよろしいですか?」などと事前に伝え、拘束時間が延びてしまわないようにしましょう。

まとめ

  • 高級クラブの仕事内容のひとつとして、指名数や売上アップのために同伴出勤とアフターは欠かせません
  • お客さんに満足度を与え特別感を抱いてもらうことを意識し同伴やアフターにお付き合いしましょう
  • お客さんと2人きりで同伴やアフターにお付き合いする場合には、個室や車などを避けると安心です
  • 長時間の拘束は疲れや危険につながることがあるので、1〜2時間程度のお付き合いとすることをおすすめします