働く前にチェック!高級クラブの仕事は未経験でも稼げる?

ナイトワークにも色々な職種がありますが、イメージや先入観から高級クラブで働くことを考える女性も多いのではないでしょうか。

高級クラブでのお仕事は確かに魅力的でメリットもあります。しかし、ナイトワーク未経験者の多くは厳しい現実とも直面するでしょう。

ここでは、未経験者が高級クラブで働く前にチェックしておきたいことをまとめるので、求人を探す前に頭に入れておくことをおすすめします。

ナイトワーク未経験者が高級クラブで働くのはハードルが高い

夜のお店で一度も働いたことのない女性が、いきなり高級クラブのキャストになるのは大変です。なることよりも、働き続けることが大変と言った方が正確でしょう。

高級クラブのキャストは、言ってみれば選ばれた女性たち。普通のクラブやキャバクラ、ガールズバーよりも、質の高い最高のおもてなしをする必要があります。
接客術やマナーなどを何も身につけていない人が未経験のまま高級クラブで働くのは、ハードルが非常に高いと思っておきましょう。

客層に富裕層が多いので話についていくだけでも大変

高級クラブの利用者の大半は富裕層です。お金だけではなく経済や政治などの知識も持ち、一般的なサラリーマンなどと比べて日々得ている情報量も膨大なものとなります。

そのようなお客さんの口から飛び出す言葉や話題は、ナイトワーク未経験者にとっては理解が難しいものと感じてしまうはず。しかし、そのような話題についていけなければ、高級クラブのキャストは務まりません。ましてや、顧客を獲得し売り上げを上げることなどできないのです。

よほど知識量や情報量の多い女性でなければ、お客さんの話に自然についていくことは難しいでしょう。

キャバクラ→高級クラブに移店する人が多い

クラブで働く女性も、もちろん最初はナイトワーク未経験者です。しかし、高級クラブで日々お客さんの相手をしているキャストは、ある程度経験を積んでいるケースが多くなります。

例えば、キャバクラで接客の基礎を学んで顧客を何人か抱えた状態で高級クラブへと移ってくるなどするパターンですね。少し料金設定が大衆的なクラブやラウンジなどで働いて、そこから高級クラブへと移店する女性も少なくありません。

そのため、高級クラブでは「最初から接客ができて当たり前」という考えをお店側もお客さん側も持っています。
ナイトワークを一切経験したことのない人が、こうした環境で無難に仕事をこなすのは、どうしても難しくなってしまうのでです。

高級クラブの仕事は稼げる?

高級クラブの最大の特徴は、日本の中でも限られたエリアにしか存在していないという店です。東京で言えば銀座や六本木ですね。キャバクラやガールズバーなどの業態は地方や郊外などにもたくさん存在しています。

一等地にしかない高級クラブのキャストは、当然ながらお給料も多く受け取ることができます。未経験者は日給3〜4万円程度が相場です。能力がアップすればこの日給額も徐々に上がり、売れっ子になれば1日で8〜10万円稼ぐことも可能です。

キャバクラは時給3,000〜5,000円程度が相場なので、未経験者は日給2万円程度からのスタートとなるでしょう。ガールズバーやスナックなどは時給1,500〜2,000円というところも少なくないですから、普通のアルバイトよりも少し稼げる程度です。

高級クラブはお客さんを多く抱えると売上制と呼ばれるものに変わることもあります。これは売上の50%前後が受け取れるシステムです。月の売上が500万円になれば250万円前後を受け取ることができるわけですね。上限はないので、実力次第ではもっと高収入を得ることもできるでしょう。

稼げることが分かれば、実際にどんなことをやってるのか気になりますよね。こちらで、ナイトワークの仕事内容についてまとめたのでご覧ください。

まとめ

  • ナイトワーク未経験者にとって高級クラブで働くことにはいくつもの高いハードルがあります
  • 客層は知識や情報量が豊富な富裕層のため、話についていくだけでも苦労するでしょう
  • キャバクラでの経験を経てから高級クラブで働くキャストも多く、全く経験がなければ高収入を獲得するのは困難です
  • 高級クラブはスタートのお給料が他のナイトワークよりも高く、売れれば青天井で稼ぐことができます